原因を解明してみよう

>

自律神経を整えよう

精神的な疲れを感じている

肩コリは肉体の疲れだけでなく、精神的な疲れが原因で起こることがあります。
身体を酷使させていなくても、ストレスが溜まっていたら身体を休ませることが大切です。
精神的なことが原因で首や肩コリが起こっていたら、早めに解消する努力をしてください。
自然に解消されるだろうと油断していると、どんどん悪化します。

自律神経失調症など、大きな病気を引き起こす危険性があるので絶対に放置しないでください。
好きなことをして、身体を回復させましょう。
時には仕事を忘れて、趣味など好きな事に打ち込む時間を持つ事が良い方法です。
好きなことをしていれば、ストレスを解消できると思います。
ストレスをまったく感じないのは不可能なので、解消する方法を探しましょう。

生活習慣が乱れている

夜更かしが続いていると、自律神経が乱れます。
仕事で帰宅時間が遅くなると、夜更かしをしてしまうかもしれませんが、早く寝ることを心がけてください。
自律神経が乱れたままでは、肩コリの他にも症状が現れるようになります。
頭痛やめまいを常に感じるようになるので日常生活すら送ることが、困難になってしまいます。

夜遅くに食事をすると、脳が目覚めてしまいます。
すると眠れなくなって、夜更かしに繋がります。
遅く帰宅した際は、軽い食事だけで済ませてください。
温かいスープやドリンクは、胃に負担を与えませんしお腹も膨らみます。
首や肩コリで悩んでいる人は、まず夜更かしをする生活を変えてください。
それだけで、解消されることが多いです。


この記事をシェアする

トップへもどる